閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル リチウム
2011年3月7日 サンティアゴ 神谷夏実

チリ:米Li3社、チリ北部Maricungaリチウムプロジェクト出資で合意

 Li3 Energy社(以下Li3)は、チリ北部のMaricungaプロジェクトを保有するSociedades Legales de Minerales de LITIO 1 a 6 de la Sierra Hoyada de Maricungaのシェア60%を取得することで合意した。2010年12月に、非拘束合意を締結したが、Li3は6百万US$を支払うと同時に、同社の株式30%相当分の新株を発行する。またLi3は、今後のMaricunga塩湖でのFSの資金5百万US$を投資することとなっている。
 これに先立つ2011年1月27日には、Li3は、チリMaricunga塩湖で行った塩水調査の結果を発表した。調査では104個の試料が採取され、このうち28試料の分析値は、最高濃度がLi 1.4g/l、K 10.3g/lで、平均値はLi 0.90 g/l、K 6.69g/lであった。同社関係者は、この結果は、2007年に実施した浅部の採水結果、及び過去にCORFOが実施した調査結果とも整合的であるとしている。Li3社は米国ベースのリチウム開発企業で、米国の他、ペルー、アルゼンチン、チリでリチウム開発事業を展開している。

ページトップへ