閉じる

ニュース・フラッシュ

2011年3月7日 メキシコ 高木博康

メキシコ:Gold Resource社、El Aguila多金属鉱山のクラッシャー処理能力を拡張

 Gold Resource Corp.(本社:米・Denver)は、同社HP(2011年2月24日付)で、メキシコOaxaca州に保有するEl Aguila多金属鉱山の選鉱プラントのクラッシャー処理能力を2,000 t/日へ拡張したと発表した。
 同鉱山は、2010年Q3に商業生産を開始した。粗鉱処理量1,200 t/日で、金換算年間生産量6.2 tが見込まれていたが、処理能力を2,000 t/日に拡張することにより金換算年間生産量9.3 tを目指す。
 同鉱山は、精測・概測資源量2.96百万t、平均品位 Au 6.50 g/t、Ag 506 g/t、Cu 0.60%、Pb 2.24%、Zn 6.75%と評価されている。
 同社は、他に同州内で4つの金銀プロジェクトを実施している。

ページトップへ