閉じる

ニュース・フラッシュ

2011年3月7日 ジャカルタ 高橋健一

豪:Robust Resources社、インドネシア企業とRomang Islandプロジェクトの戦略的提携協定を締結

 Robust Resources 社(豪ASX上場)は、2011年2月22日、インドネシア企業のPT Kilau Sumber Perkasa社(PT KSP社)と、自社が所有するインドネシア東部Romang Island金・銀・ベースメタル探鉱プロジェクトに関連した戦略的提携協定を締結したと発表した。この協定により、Romang Islandプロジェクトの権益を持つRobust Resources 社の100%現地子会社の権益22.5%をPT KSP社が30.7百万A$で取得する。今後、両社はさらに60百万A$を投資し、プロジェクトをFS及び開発段階に進める予定である。さらに、将来的には新たなプロジェクトの発掘も視野に入れている。
 PT KSP社はインドネシアの大手企業グループの一つであるSalimグループ傘下企業であり、商品、インフラ、物流等の幅広い事業を手掛けている。また、Salimグループは135,000人を雇用するインドネシアの大手複合企業体であり、食品製造、パーム油プランテーション事業を初めとし幅広い事業を手掛けている。今回の協定により、Robust Resources 社はプロジェクトを進めていく上で必要な政治、官僚機構に精通した強力な地元パートナーを獲得できたとしている。

ページトップへ