閉じる

ニュース・フラッシュ

2011年3月7日 調査部 渡邉美和

中国:国土資源部、海外鉱産資源新戦略でロシアを重点化か

 現地報道によると、鉱産資源とエネルギー開発の領域について、現在、国土資源部は中国周辺での鉱産資源検討を行い、「ロシア・モンゴル鉱業投資環境研究」の第一稿が既に完成したと伝えられている。この研究は中国のエネルギー・鉱産企業に対して、ロシアでの鉱山ビジネスチャンスの到来が近いことを告げている。
 鉄鉱石価格の上昇や3大メジャーが国際動向をリードしていることなどにより、国土資源部は新たな海外鉱産資源戦略の研究を迫られ、この「ロシア・モンゴル鉱業投資環境研究」がその対応の基礎をなすものとなる。関係者によれば、ロシア研究が多くを占め、ロシアが海外鉱産戦略の重点となっている模様である。

ページトップへ