閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル レアメタル ニッケル
2011年3月16日 モスクワ 大木雅文

ロシア:2011年1月におけるロシアの銅、ニッケル輸出の状況

 ロシア連邦税関局の統計によると、2011年1月のロシアの外国市場向け精銅輸出は、2010年同期に比べ73.7%減少し11.4千tとなった。金額ベースでは1億630万$で64.3%の減少となった。精銅の供給は、前年同期はCIS 諸国にも若干行われていたが、非CIS諸国に対してのみとなった。
 一方、2011年1月の未加工ニッケルの輸出量は15.1千tであった。前年同期の実績は17千tで、10.7%の減少となった。しかし金額ベースの輸出高は増加し、2010年1月の3億480万US$に対し、2011年1月は3億8,140万US$となっている。
 未加工ニッケルの供給が行われたのは、青銅と同様に非CIS諸国に対してのみであった。

ページトップへ