閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル レアメタル ニッケル
2011年3月24日 北京 土居正典

中国:金川集団、フィリピンNonocニッケル鉱床買収を計画

 安泰科によれば、金川集団は2010年11月、「フィリピンNonoc鉱山開発枠組協定」を締結し、事前詳細調査中である。Nonoc鉱山はフィリピンのスリガオ市付近のNonoc島にあり、アジアで最大のニッケル鉱山の一つと目されている。現在、金川集団の海外資産は中国国内資産の5%程度であり、アフリカ、東南アジア及びアメリカでニッケル、銅、コバルトなどの鉱床を探している。同集団は世界第4位のニッケル生産企業及び第2位のコバルト生産企業である。
 2010年末までの海外資源投資案件は19件で、投資総額は5億US$である。世界に64件の採掘権を保有し、ニッケル100万t以上、銅300万t、コバルト6万tの資源(いずれも金属資源量)を保有している。同集団の生産能力は、ニッケル15万t/年、銅40万t/年、コバルト1万t/年である。

ページトップへ