閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
アンチモン レアメタル
2011年3月28日 バンクーバー 片山弘行

米:U.S.Antimony社、アンチモン価格上昇により収益増大

 米国のアンチモン生産会社であるU.S.Antimony Corp.(本社:モンタナ(MT)州Thompson Falls)(以下、USAC)は、アンチモン価格の高騰を受けて2010年の売上額が9,073千US$、総利益が805千US$に達したことを発表した。これは2009年の売上額4,103千US$と比較すると121%増であり、2009年は343千US$の赤字であったところが2010年は黒字に転換している。このうち、アンチモンに係る売上は2009年の2,567千US$から5,657千US$へ159%増と大幅に増加している。
 USACは、過去に米MT州及びアイダホ(ID)州においてアンチモン鉱山を操業していたが、現在はメキシコ・コジャワシ州においてLos Juarezアンチモン・銀鉱山を操業、同州のEstacion Madero精錬所にてアンチモン精鉱を生産している。同精錬所では、Los Juarez鉱山の精鉱を処理しているだけでなく、加・ニューファンドランド・ラブラドール(NL)州、ペルー、ホンジュラス等の鉱石も処理している。

ページトップへ