閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2011年3月28日 ロンドン 小嶋吉広

ザンビア:Chambishi銅製錬所、ストライキにより操業一時中断

 Chambishi銅製錬所は労働者の賃上げ要求に伴うストライキを受け、2011年3月22日より操業が一時中断されていたが、26日に生産が再開された。
 労使間の賃上げ交渉において、経営者側は12%の賃上げを提案したものの、労組側はこれを不満としたことから、労働者約600人がストライキを実施。これにより操業が一時中断されていたが、26日に労組は交渉再開に合意し、操業も再開された。
 同製錬所はChambishi鉱山の主要生産施設の一つであり、年間15万tの粗銅生産能力を有する。Chambishi鉱山は中国有色金属公司が85%、ザンビア政府系のZambia Consolidated Copper Mine Ltd.(ZCCM)が15%の権益を保有。同鉱山は2011年1月にも、労働者の賃上げ要求により、操業が一時停止した。

ページトップへ