閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2011年4月1日 サンティアゴ 縫部保徳

チリ:CODELCO・Ventanas銅製錬所の一時的操業停止を経営審議会が決定

 メディア報道によると、Golborne鉱業大臣はPuchuncaví地域において鉱害問題が生じたCODELCOのVentanas銅製錬所の一時的な操業停止について言及、この決定に政府は関与しておらず、CODELCO経営審議会に直接的な決定権があると説明した。
 同製錬所では2011年3月23日の定期保守作業後に亜硫酸ガスが多量に発生、周辺の小学校の教師・学生など46人が中毒症状を訴えた。Valparaíso上訴裁判所(Corte de Apelaciones de Valparaíso)は地元の保護命令の申し立てを認め、3月30日に操業停止を命令したが、CODELCOは対応措置を取ったとし処分の撤回を申請、それが認められていた。
 Ventanas銅製錬所は1964年に生産を開始、2005年にCODELCOがENAMIより買収した。2009年には384.8千tの電気銅を生産している。

ページトップへ