閉じる

ニュース・フラッシュ

2011年4月1日 北京 土居正典

中国:浙江省で大型レアアース鉱床発見

 安泰科によると、浙江省地質調査局は、3月29日、最近同省北西部で超大型含スカンジウム多金属鉱床を発見したと発表した。これまでのところ確認された埋蔵量は、スカンジウム70 tのほか、随判鉱種として、銀800 t、鉛亜鉛13万t、カドミウム3,000 tに加え、錫7千t、ガリウム400 t、レニウム5.5 tなどが発表されている。中国でこのような多金属鉱床が見つかったのは初めの例であり、今後の探鉱次第で埋蔵量は増加する模様である。

ページトップへ