閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル リチウム
2011年4月5日 サンティアゴ 縫部保徳

チリ:日本へのリチウム出荷予定の変更はSQMの収益に影響せず

 地元メディアによると、世界有数の肥料企業であるSQM(本社:サンティアゴ)の副本部長Patricio Solminihac氏は、「我々はCoya Surでの硝酸カリウム及びSalar de Atacamaでの塩化カリウム、硫酸カリウム、ヨウ素の生産能力を拡大している」と語った。
 同氏は、東日本大震災後、多数の企業へのリチウム出荷予定を変更しなければならなかったが、幸運にも彼らは活動状況が回復していると述べ、ほとんどの顧客は西日本の企業であることから、震災問題は2011年度の収入に大きな影響は与えないと説明した。

ページトップへ