閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2011年4月11日 メキシコ 高木博康

ドミニカ共和国:GoldcorpがPueblo Viejo金・銀鉱山の操業開始は2012年Q1と発表

 2011年4月7日付け業界紙等によると、Goldcorp(本社:加・Vancouver)は投資家向けのテレビ会議において、同社がドミニカ共和国に権益40%を保有するPueblo Viejo 金・銀プロジェクトは、当初予定の2011年Q4から遅延し、2012年Q1に操業開始を見込んでいる旨を明らかにした。
 同社によると、同プロジェクトは、既に環境影響調査報告書の認可を取得し、設備機器造設工事の99%を終了し、廃さいダム造設工事に着手する段階にある。
 同プロジェクトは、Barrick Gold(加)60%、Goldcorp 40%の共同権益のJVプロジェクトで、2010年末現在の概測・精測資源量は、101.86百万t、平均品位金2.89 g/t及び銀18.0 g/t、含有量は、金294 t、銀1,832 tと評価されている。

ページトップへ