閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル レアメタル コバルト
2011年4月11日 ロンドン 北野由佳

DRCコンゴ:南アMetorex社、銅・コバルトの生産を拡大

 南アMetorex社は2011年4月5日、2011年Q1の銅生産量が対前期比8%増の13,344 t、コバルト生産量が同10%増の1,041 tとなったと発表した。同社Terence Goodlace CEOは「降水量の多い時期にもかかわらず、銅とコバルトの生産量を拡大できたことは喜ばしい。」とコメントした。特にMetorex社がDRCコンゴで操業するRuashi鉱山では、新しい変圧器の設置のため生産活動が3日間停止したにも拘わらず、銅生産量は対前期比20%増、コバルト生産量は同10%増となり、Metorex社全体の総生産量拡大に貢献した。同社の発表によると、ザンビアChibuluma鉱山での銅生産は対前期比7%減で予定通りの生産量であったが、Sable鉱山は他社からの鉱石供給が不足したため、銅生産量は同11%減、コバルト生産量は同33%減であった。
 またMetorex社は2011年4月4日、同社の2010年銅資源量が対前年比44.9%増の4.74百万tになった、と発表した。同社がDRCコンゴのLubembe鉱山とDilala East鉱山で実施している探鉱プロジェクトにより、資源量が大幅に増加したことが主な要因であるとされている。

ページトップへ