閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル マンガン
2011年4月18日 ロンドン 萩原崇弘

ザンビア:インド企業、ザンビアのマンガン製錬プラントに投資

 報道等によれば、Taurian Manganese社(Dharni Sampda社(本社:インド)の子会社)は、ザンビア中央部のマンガン製錬プラントに1.5億 US$投資すると発表した。同プラントは、電気炉を3基有し、マンガン生産量は最大年間72万t、雇用は最大700名。2011年6月にプラントの建設が始まり、2012年に年間12万tレベルで生産を開始し、翌2013年に24万t、2014年に最大生産量72万tを目指す予定である。
 なお、電力供給については、ザンビア国営電力会社Zesco社がこのプロジェクトのために2014年までに100MWクラスの発電施設を用意する予定とのことである。

ページトップへ