閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2011年4月25日 リマ 山内英生

ペルー:Southern Copper社、Tia Maria銅プロジェクト再開の意思を表明

 2011年4月20日付け地元紙等によると、Southern Copper社のGonzales社長は、エネルギー鉱山省によりTia Maria銅プロジェクトの環境影響評価(EIA)が却下され、プロジェクトが停止の状況となっていることに関して、大統領選挙の決選投票が行われる6月5日までの間はプロジェクトに関する活動を控え、7月に新政権が発足した後に、新政権との間でプロジェクト再開に向けた交渉を行いたいと表明した。また、同社長は、可能な限り早い段階で新政権との交渉に臨みたいとしつつ、仮にプロジェクトを進めることができない場合には、少なくとも3.5億US$に相当する同プロジェクトの鉱山用重機等を、ペルー及びメキシコにおける同社の他鉱山に転用する考えを示した。
 Southern Copepr社のTia Maria銅プロジェクトに対する投資額は、現在までに4.34億US$となっている。

ページトップへ