閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル レアメタル ニッケル
2011年4月25日 バンクーバー 片山弘行

加:Quadra FNX、サドベリー地域銅・ニッケルプロジェクトの予測資源量を公表

 Quadra FNX Mining Ltd.(本社:トロント、以下Quadra)は、2011年4月19日、同社が精力的に探鉱を実施しているオンタリオ州サドベリー地域のVictoria銅・ニッケルプロジェクトについて、NI43-101準拠の予測資源量を公表した。
 本鉱床は、Zone 1からZone 4の4つの鉱体からなり、そのうち地表下約4,000 ft(1,219 m)に位置するZone 4は脈状及び塊状の主として磁硫鉄鉱からなる硫化鉱であり、鉱石鉱物としてペントランダイト、黄鉄鉱を含む。今回予測資源量が発表されたのは、このZone 4鉱体及びZone 2鉱体であり、その資源量は1,250万t(平均品位Cu 2.3%, Ni 2.2%, Pt 3.2g/t, Pd 4.3g/t, Au 1g/t)と求められ、これはサドベリー地域で発見された鉱床の中で最も高品位であり、現時点でもすべての事項で優良である。
 完成したScoping Studyの結果では、比較的短期間の建設期間にて2,500~4,000 t/日の規模で生産開始できるとしている。2011年に許認可手続き、First Nationsとの交渉を開始し、2012年には建設開始、2017年の生産開始を目指すとしている。

ページトップへ