閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル タングステン
2011年4月25日 ジャカルタ 高橋健一

ベトナム:中国国外では最大規模となるフェロタングステン・プラントが2011年6月までに稼働予定

 Hazelwood Resources社(ASX上場)は、2011年4月5日、同社が60%の権益を持つベトナムATCフェロタングステン製造プラント・プロジェクトに対し、ベトナム当局から高圧電気供給の許可が得られ、2011年6月稼働に向け生産ラインの最終作業に入っていると発表した。同プラントのフェロタングステン生産能力は中国以外では最大規模で、第1段階では年産4,000 t、その後の第2段階では6,000 t規模となる計画である。
 同プラントへの鉱石は、主にHazelwood Resources社が全権益を所有する西豪州Big Hill鉱床から供給され、将来的には、同じく同社が権益70%を所有する西豪州Mt Mulgineプロジェクトからの供給も計画されている。また、同プラントではフェロタングステンだけでなく、2012年までに年産1,000 t規模のタングステン酸ナトリウムの生産も計画している。

ページトップへ