閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル ニッケル
2011年4月25日 ジャカルタ 高橋健一

ミャンマー:Tagaung Taungニッケル鉱山生産開始

 2011年4月12日の各社報道によれば、ミャンマーと中国企業との間で共同開発を進めていたミャンマーTagaung Taungニッケル鉱山が生産を開始した。計画では最終生産品として、フェロニッケル年産85千t、ニッケル地金年産22千tを生産する。Tagaung Taungニッケル・プロジェクトは、2004年以来、ミャンマー鉱業公社と中国国営China Nonferrous Metal Mining Group(CNMC、中色鉱業集団)との共同開発プロジェクトとして進められ、2008年に鉱山建設に着手、その後、2010年7月に中国最大のステンレス・メーカーであるTaiyuan Iron & Steel Co(Tisco、太原鋼鉄)がプロジェクトに参入している。同鉱山の埋蔵量はラテライト鉱石3,000万t以上、ニッケル含有量約700千tとされており、鉱山開発の投資総額は8億US$となっている。

ページトップへ