閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2011年4月27日 サンティアゴ 縫部保徳

チリ:Pucobreが銅生産量15万t/年を視野

 メディア報道によると、Pucobre(Sociedad Punta del Cobre S.A、.本社:サンティアゴ)は2010年に32,305 tであった銅の生産量を15万t/年まで増産することを視野に入れている。同社はFSステージのプロジェクトを2件保有しており、どちらも現在Pucobreが権益を保有する鉱山よりも大規模となる予定。投資額は全体で10億US$が見込まれている。
 Pucobreは2011年3月25日に、Explorator Resources(加・トロント)とExplorator社の株式をPucobreが100%取得することで合意したと発表した。投資額は57.9百万US$、株式取得完了は2011年5月中の見込みである。Explorator ResourcesはEl Espinoプロジェクト(チリ第Ⅳ州)の権益49%を保有し(51%はPucobre)、オペレートしている。
 Pucobreはチリにおいて、Punta del Cobre銅鉱山、Venado Sur銅鉱山、Biocobre銅カソードプラント、San Jose選鉱プラント(全て第Ⅲ州)を操業している。

ページトップへ