閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル リチウム
2011年5月9日 サンティアゴ 神谷夏実

アルゼンチン:Orocobre社、Olaroz塩湖リチウム・プロジェクトのDFS結果発表

 Orocobre社は、2011年5月4日、Olaroz塩湖リチウムプロジェクトのDefinitive FS(DFS)結果として、長期操業の十分な資源量を確保し、電池使用のリチウムの低コスト生産が可能であると発表した。DFSの内容は、生産物は炭酸リチウムと副産物のカリウムで、生産量は炭酸リチウム16,400 t/年、カリウム10,000 t/年、初期投資額は207百万US$(カリウムを含むと221百万$)、キャッシュコスト1,512 US$/LiC(カリウムを含むと1,230 US$/LiC)、マインライフ40年、資源量6.4百万t(炭酸リチウム換算)、塩化カリウム19.3百万tである。同社は、このDFS結果はリチウム鉱石生産者のみならず、他の塩湖リチウム生産者に比べても競争力があるとしている。
 最終的な開発の判断は、Jujuy州政府の許認可後となるとのことである。

ページトップへ