閉じる

ニュース・フラッシュ

2011年5月9日 ロンドン 萩原崇弘

スウェーデン:Tasman Metals社、2016年レアアース生産を目指す

 報道によると、スウェーデン南部のNorra Kärrレアアース・プロジェクトを開発中のTasman Metals社(本社:カナダ・バンクーバー、TSX-V上場)CEO Mark Saxon氏は、数か月のうちに米国証券市場に上場し、2012年年央に予定しているレアアース製錬プラント建設に向けて、レアアースの分離技術を有する欧州の企業パートナーとの話し合いを始めたいと表明した。
  同社HPによると、Norra Kärrレアアースプロジェクトは、レアアース資源量6,050万t、品位0.54%、うち重希土が占める割合は53%となっている。
 また、同氏は、同プロジェクトの試験サンプルでの実験では既に90%以上のレアアース抽出に成功していること、この数年でMoly corp(米)やLynas(豪)のレアアース鉱山の生産が再開されるものの、重希土については当面の需要を満たす供給体制が構築されないとの見通しを示し、同プロジェクトの2016年生産開始に自信を示したとのことである。

ページトップへ