閉じる

ニュース・フラッシュ

2011年5月9日 ロンドン 萩原崇弘

豪:Goldman Sachs Australia社、2013年には供給過剰になるとのレアアースの将来需給に関する報告書を発表

 2011年5月5日、Goldman Sachs Australia社は、レアアースの将来需給見通しの報告書を発表した。同社が発表した報告書によれば、「レアアースの中国の輸出枠は、中国国内の需要増によりさらに削減されるだろう。また、中国の輸出枠削減によるレアアースの需給の逼迫に伴い、2011年及び2012年にかけてレアアース価格の高騰が続くが、米国、豪州等、西側諸国の投資により2013年には供給過剰に転じ、2015年までには価格も下落していくだろう。」との見通しを示している。

ページトップへ