閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル 亜鉛
2011年5月9日 北京 土居正典

中国:中金嶺南、2011年は鉛・亜鉛生産量20万tを計画

 安泰科によれば、中金嶺南公司は2010年売上額が96.52億元(14.9億US$)(対前年比27.28%増)であったと発表した。鉛・亜鉛価格の上昇が寄与した。また、株主総会で発表された2011年の生産計画としては、精鉱が2010年とほぼ同量の31.14万t(金属量)、精錬鉛・亜鉛量は20万t、精錬銅量は9,300 tである。
 同社はここ数年海外への進出を強化しており、豪州、ドミニカ共和国などで事業を展開している。今後も資源買収を継続強化すること、そして技術改良などが計画の中心に据えられている。

ページトップへ