閉じる

ニュース・フラッシュ

2011年5月10日 調査部 渡邉美和

中国:国有資産管理委員会、中央企業の海外展開サポートのための融資強化へ

 現地報道によると、国有資産管理委員会は、国家発展改革委員会、外交部、商務部など関連部門と、中央企業の「走出去(海外展開)」に関する会議を開催した。参加者からの情報によると、今回の会議は国有資産管理委員会が成立して以来最大規模の「中央企業の走出去に関する会議」で、重点議題は第11次5カ年計画(2006~10年)での中央企業の海外展開に関わる国際化経営の総括を踏まえ、第12次5カ年計画(2011~15年)で更に海外展開を押し進めると共に、グルーバル経営の水準をアップさせる検討であったという。
 現在、中央企業の「走出去」での最大の問題点は資金であり、第12次5カ年計画期間では政府関係部門はこの点に関して企業の資金問題を解決に向けてサポートするとのことである。具体的には財政部と商務部が先日通知した「2011年の対外経済技術合作専項資金申請報告業務に関する通知」により、「走出去」の中央企業に対して直接資金補助と借入金利子補給を通じて資金面のサポートを実施する。補助額は同一企業で最大3,000万元(約460万US$)までとされる見込みとのことである。

ページトップへ