閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル コバルト ニッケル
2011年5月17日 シドニー 原田富雄

PNG:Ramuニッケル・コバルト開発プロジェクトの裁判が遅延

 2011月5月15日、中国冶金建設集団公司(MCC:China Metallurgical Construction Group Corp))とのJVによりPNG・Ramuニッケル・コバルト開発プロジェクトを進めるHighlands Pacific社のGooding社長は、2010年9月から続いていたBasamuk尾鉱海洋還元施設の建設中止を求めている裁判の判決が遅れるとの見通しを発表した。
 原告(地元住民)と被告(Highlands Pacific)の双方は2011年3月に陳述書を裁判所(Madang National Court)に提出しており、早期の判決が行われるものと見られていたが、同裁判所は判決日を2011年5月23日から6月22日に延期するとしている。

ページトップへ