閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル ニッケル
2011年5月23日 ジャカルタ 高橋健一

インドネシア: Sorowako鉱山の2011年ニッケルマット生産量は通年ベースで23%増産を目標

 2011年5月6日の各社報道によれば、インドネシアSorowako鉱山を操業するInternational Nickel Indonesia (Inco)社は、2011年Q1のニッケルマット生産量が前期比8%減となる16,501 tとなったものの、2011年通年ベースでは、過去5年間の年産平均73,000 tに対し23%増となる90,000 tが目標であることを示した。2011年Q1の減産要因は地震や悪天候などの自然条件によるもので、これにより電力供給等が影響を受け生産ラインが一時的に停止したためであるとしている。一方、2011年中に2.32億US$の鉱山への投資を計画しており、これにより生産規模を拡張する予定であり、2011年Q1の減産分も補填した上で通年ベースでの増産が可能であるとしている。Inco社は政府と2025年までのSorowako鉱山に関する鉱業事業契約を締結している。

ページトップへ