閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル ニッケル
2011年5月23日 ジャカルタ 高橋健一

インドネシア:加Sherritt社、2011年Sulawesiニッケル・プロジェクトに13百万US$を予算化

 カナダSherritt International Corp.(以下「Sherritt社」)は、2011年Q1レポートの中で、インドネシアのSulawesiニッケル・プロジェクトの2011年予算として13百万US$を割り当てることを示した。同資金はプレFS作業に使用され、次のステージであるボーリング調査及び環境影響調査を含んだFSに移行する計画である。
 Sherritt社は、2010年12月、FSまでの費用1.1億US$の負担を条件に、同プロジェクトの57.5%の権益取得及びオペレーターとなることをRio Tintoと合意している。Sulawesi・ニッケル・プロジェクトは、世界でも有数の規模となるニッケル・ラテライト・プロジェクトとして知られており、Rio Tintoによればニッケル含有量1.62億t、ニッケル年産規模10万tのポテンシャルを有する。

ページトップへ