閉じる

ニュース・フラッシュ

2011年5月24日 シドニー 原田富雄

豪:Xstrata、QLD州の製錬及び精錬事業を2016年に廃止

 2011年5月18日、QLD州で銅・亜鉛事業を展開するXstrata Mount Isa Mines社は、Mount Isa製錬所(21.4万t/2009年粗銅生産量)、Townsville精錬所(27.7万t/2009年銅生産量)を2016年末をもって閉鎖すると発表した。同社のSteve de Kruijff最高操業責任者は、世界における製錬/精錬事業の生産過剰から市場競争が熾烈となっており投資コストが事業コストに見合わないことを理由としているが、3年間の適用除外が認められてきた2008年改正のQLD州の環境規制の延長交渉が響いているとの見方もされている。これに伴い、420名の鉱山労働者が影響を受けると報じられている。
 一方で、Mount Isa周辺には資源量で銅587百万t、亜鉛416百万tが賦存するとされている。同社はMount Isaの亜鉛・鉛鉱山の拡張、及び4件の重要な開発プロジェクトに463百万A$の投資を実施中で、また、現在評価中の拡張計画に対して300百万A$を追加的投資することを検討しており、これらの投資にはGeorge Fisher鉱山に274百万A$、Black Star鉱山に113百万A$などが含まれる。

ページトップへ