閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2011年5月25日 調査部 渡邉美和

中国:電動自動車の5カ年計画、鉛蓄電池産業の構造転換を加速

 現地報道によると、中国科学技術部の関係者は、同部の電動自動車に関する第12次5カ年計画は既に始動したと表明した。この5カ年計画はまだ公表されていないものであるが、国内の鉛蓄電池産業にとっては大きなチャンスとなるものと見られる。
 電動自動車に関する第12次5カ年計画の主要目標は、2015年までに電動自動車の保有量を100万台以上にし、このために電池性能の向上とコストの低下、そして動力電池性能のアップ、更に電動自動車に関わる各種の標準化や新エネルギー車運行のモデル都市として毎年10都市を指定し、2015年までにモデル都市を70にすること、また、これらのモデル都市に40万の充電設備を持った2,000か所の充電スタンド建設などが含められている模様。電動自動車の2015年100万台目標は蓄電池産業にとっても将来の大きな目標となる。蓄電池企業にとっては、自動車電池市場に足がかりを築くためにも自動車用蓄電池技術の研究や改良が求められる。

ページトップへ