閉じる

ニュース・フラッシュ

2011年5月30日 メキシコ 高木博康

メキシコ:Oremex社(加)、メキシコにおける探鉱計画を公表

 Oremex Resources Inc.(本社:加・トロント)は、同社がメキシコに保有する複数のプロジェクトの探鉱計画を2011年5月24日付け同社HPに発表した。同社は、メキシコ・Durango州においてTejamen銀プロジェクト、San Lucas銀プロジェクト、Chalchihuites多金属プロジェクト及びEl Sol銀プロジェクトの探鉱を行っている。

○ Tejamen銀プロジェクト
2006年にプレFSが終了し、推定資源量21.7百万t、平均品位銀51.9 g/t及び金0.023 g/tと評価されている。今後、露天掘とヒープリーチングによる金銀抽出法で開発を進めることとしているが、現在、Ejido(共有地)問題で探鉱開発が停滞している。

○ San Lucas銀プロジェクト
2007年のボーリング探査結果を再評価中で、地表深部への鉱化作用の延長が確認されれば、ボーリング探査を継続する。

○ Chalchihuites多金属プロジェクト
サンプリングとマッピングにより硫化物の鉱化作用を捕捉しており、2011年後期にボーリング探査を開始する。

○ El Sol銀プロジェクト
サンプリングとマッピング終了後、2011年後期にボーリング探査を開始する。

ページトップへ