閉じる

ニュース・フラッシュ

2011年5月30日 北京 土居正典

中国:包頭市でレアアース産品取引所開設へ

 現地報道によると、包頭鉄鋼希土が主体となってレアアース産品取引所開設準備に取り掛かる。2011年5月25日付け包頭鉄鋼希土の公告によると、内モンゴル自治区人民政府は、同社へ「包頭レアアース製品取引所の設置関連事項に関する返答」を行い、包頭鉄鋼希土と内モンゴルハイテク持株有限公司が主体となって「包頭希土産品取引所有限公司」の設立を承認した。経営範囲の中には、先物取引、先物取引市場管理、倉庫証券取引は含まれていない。
 関係者の話によると、取引所は現物取引所である。現物取引所設置は、国による審査認可が必要ではないため、内モンゴル自治区政府レベルで審査認可することができる。なお、取引所登録資本金は1億元(約1,540万US$)以上となり、江西、山東、広東、北京、上海など各省で幅広く出資者を募集する予定である。計画によると、取引所設立には半年程度を要する見通しである。出資者募集は2011年8月までに完了させ、8月8日に企業登記を完了させる予定。

ページトップへ