閉じる

ニュース・フラッシュ

2011年6月2日 サンティアゴ 縫部保徳

チリ:CODELCOがLS-Nikkoと貴金属回収プラントに関するMOUを締結

 CODELCOが韓国LS-Nikko社と、銅アノード・スライムから貴金属を回収するプラントの経済性を評価するためのMOUを締結した。MOUでは、処理プラントをチリ第Ⅱ州に置き、CODELCO精錬プラントのアノード・スライムから金、銀、セレンを回収することが決められた。経済性が確認されれば2013年にプラント建設をスタートし、LS-Nikko社が設計とオペレーションを担当する。プラントでは年間金5 t、銀400 t、セレン250 tが回収できる見込みである。
 セレンは日本が世界最大の生産国となっており、非鉄金属精錬の電解スライムから回収されている。2009年の生産量は日本が780 t、チリが70 tであった。

ページトップへ