閉じる

ニュース・フラッシュ

2011年6月6日 リマ 山内英生

ペルー:リマ証券取引市場、史上最大の下落で取引中止

 地元報道によると、2011年6月6日のリマ証券取引所では、Humala氏の大統領選出を受けて鉱業株を中心に全銘柄が大幅に下落した。総合株価指数は途中2時間の取引中止を経て同市場開始以来最大となる12.5%の下落を記録し、通常よりも早い正午過ぎに取引を終了した。特にジュニア企業銘柄は軒並み20%以上の下落となった。

ページトップへ