閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2011年6月7日 サンティアゴ 縫部保徳

ウルグアイ:San Gregorio金鉱山の2011年5月までの生産量が見通しを上回る

 Orosur Mining(本社:モンテビデオ)は、同社が操業するSan Gregorio金鉱山での2011年1月から5月末までの金の生産量が当初見込みの55,000 oz(1.56 t)を上回り、55,820 oz(1.58 t)であったと発表した。粗鉱処理量は1.54百万t、平均金品位1.21 g/tで平均回収率は93.4%であった。San Gregorio鉱山はウルグアイで唯一の生産中の金鉱山である。
 Orosur MiningがSan Gregorio金鉱山から約2 km離れた場所に保有するArenal Deepsプロジェクトの進捗は計画を上回っており、鉱石採掘開始を2011年8月に予定している。Arenal Deepsプロジェクトでは、推定埋蔵量1.57百万t、金2.87 g/tが確認されている。

ページトップへ