閉じる

ニュース・フラッシュ

2011年6月13日 リマ 山内英生

ペルー:経団連、Humala次期大統領と会合後「疑念晴れた」とコメント

 2011年6月9日付け地元各紙によると、ペルー経団連(CONFIEP)の代表者らが6月8日にHumala次期大統領と面談した。会合終了後、経団連のSpezziani会長は、「Humala次期大統領と十分な時間をかけて話し合うべき全てのテーマについて協議を行い、満足のいく回答が得られた。経団連としてはこれまでの疑念は全て晴れた。」とコメントした。また、Humala次期政権に経団連として協力していくとしたほか、経済成長は維持しつつも、全ての国民が豊かになることを目指すとする次期政権の考えに同意するとの考えを示した。

ページトップへ