閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル レアメタル ニッケル
2011年6月13日 バンクーバー 片山弘行

加:Sudburyのニッケル・銅鉱山で鉱山事故

 Valeは、2011年6月9日、同社が加・オンタリオ州サドベリー地域で操業しているニッケル・銅鉱山の一つであるStobie鉱山において鉱山事故が発生し、2名の死者が出たと報告した。事故は、6月8日午後10時頃、地表下3,000フィート(約910 m)の坑道で発生し、救助隊が現場に向かったものの2名は既に死亡していたとしている。
 事故は、3,000フィートレベルの鉱石シュートでズリ石の除去作業をしていた作業員2名にズリが落下したもので、作業員の2名はそれぞれ11年と6年の経験を有していた。事故現場では、事故当時作業は予定されておらず、現場には犠牲者の2名のみがいたとされ、事故の発生を受けて当時坑内にいた約60名の作業員は直ちに地上に避難している。
 本事故の後、サドベリー広域行政区警察、オンタリオ州労働省、Vale、鉄鋼労働組合第6,500支部による事故調査が実施され、労働省は同州の産業衛生・安全法に基づき、事故現場周辺の使用停止を含む9つの命令を発している。

ページトップへ