閉じる

ニュース・フラッシュ

2011年6月24日 サンティアゴ 縫部保徳

チリ:民間鉱山会社からの2010年税収は国家収入の7.9%

 COCHILCOの1991~2010鉱業統計レポートによると、チリの民間鉱山会社大手10社からの2010年税収は36.6億US$に上り、同国国家収入に占める割合は7.9%に達した。2009年の大手10社からの税収は15.1億US$で、国家収入に占める割合は4.6%であった。2010年の税収は前年に比べると倍増したものの、2006年(45.7億US$)、2007年(62.1億US$)、2008年(43.4億US$)に比べると低いレベルに留まった。
 国営鉱山会社も含めた鉱業セクターからの税収は97.5億US$であり、国家収入の20.9%を占めた。国営鉱山会社からの税収は60.9億US$で、うちCODELCOからが60.7億US$となっている。

ページトップへ