閉じる

ニュース・フラッシュ

2011年6月26日 メキシコ 高木博康

メキシコ:加Capstone社、Cozamin多金属鉱山に隣接するNoche Buena地区の資源量の予備評価結果を公表

 Capstone Mining Corp.(本社:バンクーバー、以下Capstone社)は、メキシコ・Zacatecas州に保有するCozamin多金属鉱山に隣接するNoche Buena地区の資源量の予備評価結果を2011年6月20日同社HPに下表のとおり公表した。
 同鉱山の2010年の生産量は、銅16.14千t、亜鉛7.88千t、鉛4.15千t及び銀43.6tであった。Capstone社は、同鉱山の生産量及びマインライフの拡大の可能性を検討するために、Noche Buena地区において73孔のボーリング探査を実施した。2011年Q3から同地区のFSを実施する予定である。
 Capstone社は、カナダにMint多金属鉱山を所有する他、チリにおいて同社70%、KORES30%の権益比率でSanto Domingo銅プロジェクトの探鉱開発を実施している。

  鉱量
(百万t)
平均品位 含有量

(%)

(g/t)
亜鉛
(%)

(千t)

(t)
亜鉛
(千t)
精測・概測資源量 1.45 2.32 36.6 0.17 33.7 53.1 2.5
予測資源量 2.84 2.61 30.8 0.28 74.0 87.5 8.0
ページトップへ