閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2011年6月27日 ジャカルタ 高橋健一

インドネシア:豪Finders Resources社、インドネシアWetar銅プロジェクトの採掘・製錬ライセンス取得

 Finders Resources社(豪ASX上場)は2011年6月15日、インドネシア・マルク州Wetar銅プロジェクトのライセンスを取得したと発表した。取得したライセンスは新鉱業法に基づく鉱山採掘IUPと製錬IUPで、LMEのグレードAの銅カソードを生産する。ライセンスはMaluku Barat Daya地方政府が発行し、20年間有効で、製錬IUPの取得は新鉱業法の下では初となる。近日内に出されるBankable FSの結果を踏まえ、プロジェクトエリア、プロジェクト期間が確定される予定である。
Wetar銅プロジェクトは、2つの高品位銅鉱床を持ち、露天採掘で生産を行う計画。Finders Resources社は2009年以降SX-EWの試験プラントを設置した結果、5 t/日の鉱石処理が可能となり、現在までに2,500 tの銅カソードを生産している。同社はWetar銅プロジェクトの権益95%を所有している。

ページトップへ