閉じる

ニュース・フラッシュ

2011年6月27日 北京 土居正典

中国:河北省、大湾鉱区の民間企業9社統合完成

 安泰科によれば、河北鋼鉄集団傘下の淶源亜鉛・モリブデン業公司が、淶源県碧渓鉱業有限公司と資本統合協定を締結し、大湾鉱区の民間企業9社の資源統合が完成した。河北省国土資源庁関係者によると、淶源県の資源は主に大湾鉱区のモリブデン鉱石2.2億t、木吉村鉱区の銅100万t(金属量)、鎌巴嶺鉱区の鉛亜鉛鉱床(埋蔵量未確定)のほか、独山城鉱区の鉄鉱石5億tである。中核となる新産業育成のため、河北省政府は河北鉄鋼集団による淶源地域の非鉄金属統合開発を進め、淶源冶金工業パークを建設する。
計画では、今後5年間で亜鉛4.5万t/年、モリブデン1.2万t/年、銅4.8万t/年、鉄100万t/年の精鉱生産設備を建設するほか、河北冶金工業パークで亜鉛10万t/年、銅10万t/年、モリブデン1万t/年の製錬設備を建設する。

ページトップへ