閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル ニッケル
2011年6月28日 シドニー 栗原政臣

豪:Minerals and Metals Group社、Aveburyニッケル鉱山の再開を検討

 2011年6月24日の地元紙等の報道によると、中国Minmetals(五鉱集団公司)の豪州子会社Minerals and Metals Group(MMG)社はタスマニアのAveburyニッケル鉱山への他社の資本参加もしくは株の売却を行うことについての正式な発表があることが伝えられた。MMG社は、2009年6月にOZ mineralsからAvebury鉱山を獲得したが、世界金融危機の影響でニッケル価格が暴落したことから閉山していた。
この18か月のニッケル価格の動きからMMG社はAvebury鉱山を再開すると予想されており、MMG社はこの数か月に数件の鉱山購入に関する非公式な問い合わせを受けた模様である。鉱山の再開には約10~20M A$が必要とされ、MMG社は2011年9月までにまとめたい模様。Aveburyの生産が再開されれば、年間約9,600 tのニッケルが生産される。

ページトップへ