閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
鉄鉱石
2011年7月4日 サンティアゴ 神谷夏実

ブラジル:鉄鋼業、為替、原料高で苦境に

 メディア報道によると、ブラジルの鉄鋼業界は為替と原料高により収益が悪化し、苦境に立たされている。2008年にはEBITDAベースで40%あった利益が10%程度まで減少している。特に原料の鉄鉱石、原料炭の価格高騰が影響している。これに対し、Companhia Siderurgica Nacional SA (SID, CSNA3.BR)、Usinas Siderurgicas de Minas Gerais SA (USIM5.BR)、Gerdau SA (GGBR4.BR)等の主要鉄鋼メーカーは、ブラジル国内の原料資源の囲い込みを加速している。しかし、原料炭については輸入に依存しているために十分な対策がとれていない。現在、鉄鉱石のスポット価格は170 US$/t、原料炭は330 US$/tに達している。

ページトップへ