閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル 亜鉛
2011年7月4日 リマ 山内英生

ペルー:Antamina、Milpo、El Brocalの3社、2011年H2から2013年にかけて亜鉛増産の見通し

 2011年6月28日付け地元紙等によると、ペルーの亜鉛生産大手のAntamina、Miolpo、El Brocalの3社により2011年H2から亜鉛生産量が増加する見通しである。特に、現在拡張工事中のAntamina鉱山がフル操業となる2013年は、亜鉛生産量の増加が最大となる見込みである。
 Scotia銀行のレポートによると、近年、ペルー国内の多金属鉱山は、亜鉛や鉛ではなく、銀や銅の濃集するエリアを主に開発してきた。また、亜鉛生産量の低迷は品位の低さにも起因していた。2011年H2から徐々に各社の拡張プロジェクトの完了に伴う増産がスタートすることにより、減少した亜鉛生産量の回復が見込まれるが、2011年及び2012年とも、2010年の生産量には及ばないとの見通しを示した。
また、近い将来、開発へ移行する新規の亜鉛プロジェクトが存在しないことに言及するとともに、Bongaraプロジェクト、Hilarionプロジェクト等の主要なプロジェクトの生産開始がいずれも5年後以降となると報告した。

ページトップへ