閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
鉄鉱石
2011年7月4日 バンクーバー 片山弘行

加:Labrador Iron Mines社、Schefferville地域の鉄鉱山から鉱石を初出荷

 Labrador Iron Mines Holdings Ltd.(以下、LIM社)は、2011年6月30日、ケベック州及びニューファンドランド‐ラブラドル州の州境近くのSchefferville地域に位置する同社保有のJames鉄鉱山での生産が開始され、鉄鉱石を積載した貨車が6月29日に港に向け初出荷したと発表した。
 James鉄鉱山での鉄鉱石の採掘は2011年6月に開始され、最初の鉱石は選鉱等の処理をせずに直接出荷された。採掘は、日産15,000 tにて11月まで実施され、2011年の予定採掘量は250万tとしている。鉱石は直接出荷分、プラント投入分、2012年処理のための貯鉱用の3つに分けられる。現在までに12万tが貯鉱され、2011年の予定採掘量のうち100万tは直接出荷され、スポット価格ベースでの取引に供される予定である。
 隣接するSilver Yards処理施設は、若干の調整を必要とするものの予定通りに操業を開始しており、当初処理能力6,000 t/日から最終的には10,000 t/日へ増強させる予定である。
 鉱石運搬に用いる貨車の入手、港湾設備の完成に遅れが生じており、これが最初の鉱石出荷及び販売に影響を及ぼす可能性があるとしているものの、貯鉱施設は十分な貯鉱能力でもって建設されるため、鉱山から港への鉄道による鉱石運搬は継続するとしている。なお、鉄鉱石の最初の船積みは2011年8月中旬を予定している。

ページトップへ