閉じる

ニュース・フラッシュ

2011年7月4日 バンクーバー 片山弘行

加・英:トロント証券取引所、ロンドン証券取引所との合併撤回

 トロント証券取引所等を運営するTMX Group Inc.(以下、TMX)は、2011年6月29日、ロンドン証券取引所等を運営するLondon Stock Exchange Group PLC(以下、LSEG)との対等合併について、撤回したことを発表した。
 TMXは、株主総会に先立って行われたLSEGとの合併に関する決議において、委任状も含めた投票総数の過半数の株主の賛成が得られたものの、合併承認に必要となる2/3以上の賛成は得られなかったとしている。この撤回により、TMXはLSEGに対して違約金として11百万C$を支払い、もし今後12カ月以内に他との買収取引が完結した場合には更に29百万C$をLSEGに支払うこととなっている。
 TMXとLSEGは2011年2月9日に、対等合併するための契約を締結し交渉を進めていた。一方でTMXは、5月12日に、加国内の大手年金基金5社と加銀行傘下の投資ディーラー4社からなるMaple Group Acquisition Corp.より総額約36億C$の対抗買収提案を受けていた。

ページトップへ