閉じる

ニュース・フラッシュ

2011年7月5日 シドニー 原田富雄

豪:連邦資源エネルギー省に資源エネルギー経済局を新設

 2011年7月1日、Ferguson連邦資源エネルギー大臣は、資源エネルギー・観光省(DRET: Department of Resources, Energy and Tourism)を組織改変し、新たに資源エネルギー経済局(Bureau of Resource and Energy Economics)を設置したと発表した。資源エネルギー分野における市場動向は、これまで豪州農業資源経済科学局(ABARES: Australia Bureau of Agricultural and Resources Economics Sciences)が行っていたが、関連するABARESの職員がDRETに移籍するとしている。
 また、独立した勧告委員会(independent Advisory Board)やエコノミストを登用することを通じてステークホルダーとの関係強化を図るとしており、初代チーフ・エコノミストを豪州国立大学のQuentin Grafton教授が務めると発表した。勧告委員会のメンバーには、州政府関係者としてWA州開発省(Department of state development)のAnne Nolan前長官などが指名されている。

ページトップへ