閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2011年7月5日 シドニー 栗原政臣

豪:Xstrata、175百万A$でQLD州の銅プロジェクトの獲得を完了

 2011年6月30日Xstrata社は、Xstrata Copper社(本社ブリスベン)がクイーンズランド州北西部に位置するE1およびMonakoffの銅鉱区をASX上場のExco Resources Ltd.(Exco)社から175百万A$での獲得を完了したと発表した。両鉱区はXstrata Copper社所有のErnest Henry鉱山からそれぞれ8 km東方および21km南方に位置しており、FSを完了した露天採掘可能な資源量を有している。Xstrata Copper North Queensland社Steve de Kruijff COOは、「現在政府から承認を得るための最終作業を行っており、2012年後半からの生産開始を予定している。」、と述べた。
 E1およびMonakoffプロジェクトは、資源量52.1百万t、銅0.77%および金0.23 g/tが計上されており、金属量では、銅401,000 t、金384,000 oz(約11.9 t)となる。
 一方、Exco社は本プロジェクト(Exco社はCloncurryプロジェクトと呼称)売却の発表を行い、約135百万A$を投資家に還元し、残額は既存の資産を中心に投資していくとした。また、Cloncurryプロジェクトの中で売却していないHazel CreekおよびSoldiers Capプロジェクトに対する最大10百万A$までの探鉱プログラムは既に役員会で承認されているとし、引き続き探査活動を継続し株主へ情報を提供していくとした。

ページトップへ