閉じる

ニュース・フラッシュ

2011年7月5日 シドニー 栗原政臣

豪:WA資源大臣、豪連邦からの独立を要望

 2011年7月1日の報道によると、WA州Norman Moore鉱山・石油大臣は現地新聞のインタビューに答え、WA州は豪連邦から独立するべきとの考えを示した。これは連邦政府から州政府への消費税(GST)ファンド再分配システムに関する問題で、Moore大臣(同様に他のWA州の政治家)は、鉱業ロイヤルティとして連邦に提供している額に対して州は十分な財源を受け取っていないとの発言に端を発している。Moore大臣は、もし連邦政府から高額な歳入を返還させることができなかった場合、WA州は豪州からの独立を準備すべき、と述べた。また、もしWA州が独立した場合でも、中国および米国と提携して防衛力の不足を補えると述べている。

ページトップへ