閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ゲルマニウム ベースメタル レアメタル 亜鉛
2011年7月5日 調査部 渡邉美和

中国:馳宏亜鉛ゲルマニウム業、モリブデンに進出

 現地報道によると、2011年3月、馳宏亜鉛ゲルマニウム業は大興安嶺金欣鉱業有限公司との間で金欣鉱業有限公司の51%の株式を馳宏社に移転し、共同で大興安嶺松嶺区岔路口鉛亜鉛モリブデン多金属プロジェクトの開発を行う計画の協議に署名した。これに基づき、馳宏亜鉛ゲルマニウム業は7月5日、計画どおり大興安嶺金欣鉱業有限公司の株式51%を取得したと発表した。
 金欣鉱業有限公司はモリブデン資源量112万tを保有、2011年6月の国土資源部に報告し評価された黒龍江省大興安嶺地区岔路口モリブデン鉛・亜鉛鉱床詳細報告の資源量によると、モリブデン鉱石量124,810万t、金属量112.48万t(モリブデン品位0.09%)、また随伴する金属の量として銀2,773 t、亜鉛25.33万t、鉛1.03万tとなっている。
 馳宏亜鉛ゲルマニウム業の第12次5カ年計画では鉛亜鉛精錬能力の増強とともに国内資源量の増加が目指されている。同社の現在の生産能力は、鉛・亜鉛製錬32万t、精鉱17万t、資源量400万tだが、第12次5カ年計画での到達目標は、鉛・亜鉛製錬82万t、精鉱39~43万t、資源量650~1,100万t(国外を含まず)となっている。国外ではカナダSelwyn Resources(馳宏社が株式50%を保有、Howard Pass鉛・亜鉛プロジェクト等)への投資が行われている。

ページトップへ