閉じる

ニュース・フラッシュ

2011年7月6日 サンティアゴ 縫部保徳

チリ:Quadra社がSierra Gordaプロジェクトの環境認可取得

 Quadra FNX(本社:バンクーバー、以下Quadra社)がSierra Gorda銅・モリブデンプロジェクト(チリ第Ⅱ州)の環境認可を取得したと発表した。これを受け、サイト建設がまもなく開始される予定である。Quadra社CEOのPaul Blythe氏は「環境認可の取得は建設開始に向けた大きな最後のマイルストーンである。Sierra Gordaプロジェクトチームは2014年生産開始に必要な作業を予定通り進めている。主要なプロセス用機器すべての発注を直近2か月の間に終え、2010年に発注した採掘用機器の納入手続きも2012年に初期剥土工事が開始できるよう予定どおり進んでいる」とコメントした。
 Sierra GordaプロジェクトはQuadra社55%、住友金属鉱山及び住友商事45%のJVとなる予定で、2011年5月15日に投資契約が調印された。同プロジェクトはマインライフ20年で、銅を平均219千t/年、モリブデンを平均11.3千t/年、金を平均2 t/年生産する予定である。

ページトップへ